ミエログラフィー

今日はミエログラフィーの日である。

ネットで調べた限り相当痛そうな検査である。検査に呼ばれレントゲン室の台に背中を丸めて寝かされる。消毒した後、「チクってするよ~」と言われる。が、チクっとどころかグサっという感じで、しかも針をグイグイと刺し進めるのが痛い。所定の場所に入らなかったらしく、一度抜いてもう一度チャレンジ。何度やっても上手く行かないらしく、すでに10回を超えて数を覚えていられないくらいの回数になった。あまりの痛みのため汗だくだ。もう検査は出来ないんじゃないかと思い出した頃、体勢をうつ伏せに変更してレントゲン透視をしながら針を入れることになった。やっと針が刺さり造影剤を入れ終わった。造影剤が入るときに痛みがあるとの情報もあったが、筆者の場合は、冷たい物が入ってきたと感じる程度であった。
その後、レントゲンの台の向きを変えながら撮影を行い終了となった。

造影剤を使った検査であるため、2時間は絶対安静、24時間はベッド上で安静となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください