リハビリ(水泳)

今週は2回プールへ行き、それぞれクロールで約1km泳いだ。
体が慣れてきたためか、疲れ切ってすぐに寝てしまうということも無くなってきた。逆に、筋力の回復という意味では刺激が無くなってしまっているということなので、泳ぐペースを変えるなり、何か違う運動を加えるなり考えなくてはいけない。
プールに行った翌日は、痺れや麻痺が多少強くなるようである。さらに数日経つと、調子が良い日があるところから、徐々に回復しているのではないかと考えている。

水泳は体重を減らすことも狙っているのだが、なかなか減らない。
泳ぎ方が発症前の状態に戻ってきたことにより、筋肉量が増えてきたのかもしれない。

自分の背中のカーブを見てみると、腰椎のあたりが平たくなっている。長い間ベッドで寝たままだったこともあるのかもしれないが、腰痛体操の1つである、うつ伏せになって顎を上げる運動をやってみようと思う。日常生活で前かがみになるシチュエーションは多々あるため背中の筋肉を伸ばすことは多いが、背中を縮めることは余りないから、あえてやってみようということである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください