術後3年

術後3年が経過した。
右足の痺れは、ほとんど変わっていない。痺れの度合いは今でも日々違う状態である。
調子が良い時は、ほとんど感じない程度であるが、動かな過ぎたり動き過ぎると痺れが強くなる傾向があるように思う。
痺れのために、常に自分は腰が悪いということを意識している。
無理することは無いので、そういう意味では良い。

水泳は、1時間かけて2kmのペースを維持している。
時期によって達成しない場合もあるが、週に2回ペースである。

このブログの統計を見てみると、治療の経過の部分が200回以上見られていることが分かった。
治療から3年が経過したので最近の事情を少し検索してみたが、新しい薬や術式が出てきた気配はなさそうである。私の治療経過が参考になれば幸いである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください