リハビリ(水泳)

筆者は、ヘルニアの症状が悪化する前までスポーツクラブに週1回程度の頻度で通っていた。
もちろん、腰が悪いことが理由であり、よく言われるように腹筋と背筋を鍛えるためである。しかし、やり過ぎたためにヘルニアが飛び出したということだ。

今日は、約半年ぶりにスポーツクラブへ行った。何度も行ったことがあるので新鮮でも何でもないのだが、ウィエイトトレーニングは当然やらず、水中ウォーキングと水泳を少しやった。
泳がなくても水中でストレッチをすると、全く腰に負担をかけずに筋肉を伸ばすことができる。そして浮力のためか体がすごく楽だ。もし、ヘルニアの痛みがある時なら、最も痛みが無い姿勢が水中であろう。
1時間ほど、ウォーキングしたり軽く泳いだりして帰ってきた。

疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください